ホーム> 会社案内

foreng.gif

会社案内

↑
  • sidenav01.jpg
  • sidenav02.jpg
  • sidenav03.jpg
  • sidenav05.jpg
  • sidenav04.jpg

ごあいさつ

 

現在の日本の自動車産業はハイブリッド車をはじめ技術の進歩、品質の優位性で世界的な評価を受けグローバル化が進んでいます。

その一方で、部品の共通化により同一の部品が世界中に流れ、品質問題が起こると膨大な数の不良品が発生します。あたりまえの話ですが品質が会社の存亡を左右します。  

弊社は1962年めっきメーカーとして創業以来、自動車産業と共に歩み現在はシートベルト部品・オーナメント部品・スイッチ部品等の各種めっき加工と樹脂成形加工を行っております。  

弊社製品については、常に時代の要望に即応した技術開発を心掛け、品質最優先でお客様の要求に応えられる製品を提供し続けています。  

また、弊社はPM賞、品質ISO、環境ISOにいち早く挑戦し、取得してきました。それは時代の要求、お客様の要求もさることながら、弊社の体質強化の一環として全社員参加活動で進めています。

QCサークル活動も約40年間継続し、環境、品質、安全、生産など全員参加によりさまざまなテーマで討議されています。  

5年、10年先を考え、社員ひとりひとりの知恵と努力を結集し、お客様の期待に応え、また地域社会に貢献できるよう、さらに強固な企業体質を備えた会社づくりを進めていく所存です。

 

株式会社 大和電化工業所
代表取締役社長 杉江栄美

会社概要

会社名 株式会社 大和電化工業所
設立 1962年3月
代表者  

代表取締役社長 杉江 栄美

資本金 1,000万円
従業員数

176名(男83名 女93名) 派遣その他 60名

※2017年4月現在

事業内容 自動車部品の製造及び樹脂成形、表面処理加工
主要取引先

(株)東海理化、(株)植須登工機、(株)カサイ製作所、(株)東海スプリング製作所、三共鋼業(株)、名和三共(株)、(株)松尾製作所、(株)加藤理研工業、(株)ゴトー、ミヤマ工業(株)、(株)志水製作所、(株)スギノプレス、万能工業(株)、浜名湖電装(株)、(株)協豊製作所、(株)アンセイ、丸栄工業(株)、三菱重工業(株)、(株)東郷製作所、旭ゴム化工(株)、(株)イナテック、(株)アドバネクス 他

(順不同・敬称略)

所在地
(1)本社・大府工場
〒474-0026 愛知県大府市桃山町2-158
TEL:0562-47-1325 FAX:0562-46-2326
(2)横根工場
〒474-0011 愛知県大府市横根町惣作146
TEL:0562-48-0188 FAX:0562-46-7356
(3)東浦工場成形部
〒470-2105 愛知県知多郡東浦町藤江字午新田1-4
TEL:0562-84-0810 FAX:0562-84-0820
(4)東浦工場めっき部
〒470-2105 愛知県知多郡東浦町藤江字午新田1-14
TEL:0562-83-0130 FAX:0562-83-0115
(5)碧海工場
〒444-1324 愛知県高浜市碧海町1-1-1 
TEL:0562-57-2815
取引銀行

三菱東京UFJ銀行 大府支店

三井住友銀行 上前津支店

中京銀行 大府支店

関連会社 (株)ワイエスシー

ISO認証

ISO9001:2015 (全社において認証取得済)

ISO14001:2015 (碧海工場を除く)

沿革

1962年3月 名古屋市中区富士見町において設立 、めっき事業(亜鉛、銅ニッケルめっき)を創業
1969年4月 大府工場にニッケルクロームめっき新設
1976年12月 横根工場にバレル亜鉛めっき部門新設
1977年9月 大府工場に貴金属めっき部門新設
1978年1月 名古屋工場閉鎖(亜鉛めっき設備は廃棄、銅ニッケル設備は大府工場へ移設)
1980年11月 大府工場に樹脂成形部門新設
1983年10月 横根工場に樹脂めっき部門新設
1984年10月 昭和59年度PM(設備管理)優秀事業場賞第2類を受賞
1987年1月 大府工場に電子部品めっき部門新設
1987年5月 東浦成形工場新設、大府工場の樹脂成形部門を移設
1988年9月 横根工場のU級樹脂めっき部門増設
1991年7月 東浦めっき工場新設、大府工場のニッケルクロームめっき設備を移設更新、ラック式亜鉛めっき設備新設
1992年10月 大府工場の貴金属めっき設備全自動に更新
1994年7月 横根工場樹脂めっき部門に、金めっきラインを新設
1996年8月 東浦成形工場にロボットインサートシステム成形機増強
1997年6月 ISO9002認証取得
2000年9月 東海豪雨により横根工場完全冠水
2001年1月 横根工場にプラめっきダイレクトライン新設
2002年6月 ISO14001認証取得
2002年7月 大府工場に金めっき自動ライン新設
2003年5月 ISO9001 2000年版認証取得
2005年11月 東浦めっき工場に第2工場増設し、亜鉛バレルめっき設備新設(三価対応) 
2007年11月 第16回全国めっき技術コンクール 亜鉛めっき部門 日刊工業新聞社賞受賞
2008年5月 東浦めっき第2工場3Fに全自動ラック式錫めっきライン新設 
2008年7月 横根工場に全自動バレル式ニッケルめっき(銅・半光沢錫めっき含む)ライン新設 
2011年4月 横根工場新総合排水処理場完成、稼働開始
2012年3月 会社創立50周年記念式典・祝賀会開催
2012年12月 東浦成形工場新タング対応ロボット・レーザーカット付成形機導入
2013年3月 横根工場ダイレクト方式全自動プラスチックめっき装置導入(旧ASライン撤去)
2013年11月 第22回全国めっき技術コンクール 亜鉛めっき部門 厚生労働大臣賞受賞
2014年8月 東浦成形工場に2色成形機導入
2015年10月 大府市「美しい街づくり」大府工場表彰
2015年10月 大府工場総合排水処理設備完成、稼働開始
2016年2月 東浦成形工場に2色成形機2台目導入
2017年3月 横根工場ダイレクト方式全自動プラスチックめっき装置導入(三価サテンめっき対応)
2017年8月 碧海工場新設、成形部門の一部を移管

有資格者

電気めっき技能士(特級)   2名
電気めっき技能士(1級)  7名
電気めっき技能士(2級)  30名
機械検査技能士(2級)  2名
プラスチック成形技能士(特級) 1名
プラスチック成形技能士(1級) 3名
プラスチック成形技能士(2級) 8名
毒物劇物取扱責任者(一般) 22名
衛生管理者(第一種) 5名
防錆管理士 6名
公害防止管理者(水質関係第2種) 15名
フォークリフト運転技能 68名
エネルギー管理士 2名

環境方針

基本理念

当社は、「信頼・協力・進歩」を経営理念として、めっき加工および樹脂成形施設を有し、自動車専用部品を中心に開発・製造・販売を行っている。当社のあらゆる事業活動において、環境に与える負荷を軽減することにより地球環境保全に取組み、環境と企業の調和を図る。また環境からの影響を受けにくい、強固な経営体制を作る。

環境方針

全員参加の活動によって、環境マネジメントシステムの継続的な維持改善を図り、工程内不良低減活動など環境負荷の低減ならびに環境汚染の予防処置が、生産効率改善に資するよう、環境目的および目標を設定し、以下のように環境方針に定め、推進する。

1. 環境関連法規制等の順守    

環境関連法規および当社が同意するその他の要求事項を順守し、地域住民から信頼される企業経営を行う。

2. 環境保全活動の継続的な改善    

環境マネジメントシステムの効果的な運用を行い、継続的な改善を推進する。

3. 事業の安定的な継続(BCPに基づく)   

地震などの緊急事態を想定し、事故・汚染予防に努め、BCPを継続的に整備・適用する。

4. 環境目標計画の順守   

排出水に含まれる有害物質をゼロ化(シアン・六価クロム)

資源・エネルギー使用量の効率化、環境負荷(CO2)の低減および、環境汚染の予防

特別管理産業廃棄物排出量の継続削減

5. 教育活動の推進    

全社員および関連する要員に対して、環境改善を実行し維持するための環境教育などを実施し、
本方針の理解と環境に対する意識向上を図る。

6. 方針の公開    

この環境方針は、社内外に開示する。

2017年4月1日

株式会社 大和電化工業所

代表取締役社長 杉江栄美

DAIWA DENKA CO.,LTD FACTORY INDEX

本社・大府工場

愛知県大府市桃山町 二丁目158番地
<代表>
TEL:0562(47)1325
FAX:0562(46)2326

<大府工場>
TEL:0562(47)1326
FAX:0562(47)1558

横根工場

愛知県大府市横根町惣作146番地
TEL: 0562(48)0188
FAX: 0562(46)7356

東浦工場成形部

愛知県知多郡東浦町 藤江字午新田1-4
TEL:0562(84)0810
FAX:0562(84)0820

東浦工場めっき部

愛知県知多郡東浦町藤江字午新田1-14
TEL:0562(83)0130
FAX:0562(83)0115