先輩社員の仕事紹介

INTERVIEW

事務 M・H

ホーム>仕事紹介>M・H

midasi_jimu01.png

私は高校卒業後、自宅から近い場所で事務の仕事がしたいと思い、大和電化工業所に入社しました。3年目の現在は事務職の一員として、電話応対や来客時の対応、請求書の発行業務などを行っています。1カ月分の請求書はおよそ100社分。これを相手の会社と自分の会社とで照らし合わせ、数量や単価に間違いがないかの確認作業を行います。見落としが許されない仕事ですから、かなり神経を使いますね。

仕事で心掛けているのは「焦らないこと」。どうしても手元に書類がたくさん来てしまいがちなので、できるだけ落ち着いて、優先順位を付けながら一つひとつ対処しようと自分に言い聞かせています。慌てて進めると、後になって「忘れたことはないか?」「ちゃんと出来ていたか?」と不安になってしまいますから。請求書の金額を合わせていき、最終的に金額がぴったり合致した時には達成感がありますね。

midasi_jimu02.png

入社間もない頃、研修を兼ねて現場をすべて見て回りました。これで現場を知ることができただけでなく、逆に私の顔も覚えてもらうことができ、その後の仕事が進めやすくなったかなと感じています。事務だけでなく製造現場でも女性がたくさん働いていますし、同年代の若い社員も多く、とても働きやすい雰囲気の会社だと思います。

請求書に関して疑問が出た時には、各工場の方に電話で問い合わせをします。そんな時にも、研修を通じてその人がどんな仕事をしているのかをある程度把握していますので、「この時間は忙しいかな?」「このタイミングなら大丈夫かな?」と、相手の都合に合わせて問い合わせができます。そして何よりとても親切で、何かを聞いたら丁寧に教えてくれる人ばかり。各工場の人の話を気軽に聞ける雰囲気がいいですね。

midasi_jimu03.png

入社からもうすぐ3年が経ちますし、現在行っている業務はだいたい一人前にこなせるようになりました。これからは今やっていること以外の業務をできるように成長していきたいです。仕事の幅を広げていくのが5年後の目標ですかね。

同じ事務の先輩は、買掛金に関する業務や、銀行とのやりとりなどを担当されています。そのあたりの業務も自分でできるようになれたらいいなと。そして、これから入社してくる後輩のお手本になれるような社員に早くなりたいと思います。