先輩社員の仕事紹介

INTERVIEW

検査 R・S

ホーム>仕事紹介>R・S

midasi_kensa01.png

私は、めっき作業には欠かせないめっき液の分析作業を担当しています、同じようにめっきを施していても、めっき液の濃度が低ければ、膜厚は変わってきてしまいます。そこで、規定の膜厚にするために、毎日のように濃度を分析する必要があるのです。また、成分を測定することで、黒や透明、黄色といった色がきちんと出るかどうかも分析しています。

めっき液の濃度は手作業で測っています。滴定といって、めっき液を入れたフラスコに専用の薬剤を一滴ずつ垂らしていき、色が変わった時の分量で計算するという方法です。そして、これらの分析データを現場に報告します。

午前中にめっき液の分析作業を終え、午後からは完成した製品の膜厚の測定を行います。膜厚計という機械にセットし、ピントを合わせるとその部分の膜厚が分かりますので、これを使って抜き打ち監査を実施しています。

midasi_kensa02.png

会社の雰囲気はとにかく明るいですね。定期的に飲み会もありますし、新しい社員が入って来た時には歓迎会などもあります。みんな仲が良くて働きやすい職場ですよ。休憩時間には、仕事の話だけでなく、プライベートの話で盛り上がることも多いです。同期ともみんな仲良しで、プライベートで遊びに出かけたり、旅行に行くこともありますね。

上司や先輩たちも、若手社員のことをいつも気に掛けてくれていて、仕事で失敗したときにはしっかりとフォローしてくださるので心強いです。以前、ミスをしてしまった時、「気にしなくていいよ」と言ってもらえた時には、落ち込んでいただけにうれしかったですね。次からミスをしないよう頑張ろうという気になりました。

midasi_kensa03.png

もっと色々なことを把握して、自分から手助けにいけるような人になりたいと思います。5年後になれば、今よりももっとたくさんの後輩が入社していると思いますので、私の方から明るく話しかけたり、頼れる先輩として職場を引っ張っていけるような人になりたいです。

後輩に求めるのは、ちゃんと話を聞くことですかね。当たり前のことのようですが、やっぱり基本が大事です。私も先輩としていいお手本になれるように頑張りたいと思います。