先輩社員の仕事紹介

INTERVIEW

製造 D・I

ホーム>仕事紹介>D・I

midasi_seizou01.png

私は自動成形機を使ってプラスチックの樹脂を溶かし、自動車のエンブレムやシートベルトの部品などを作る仕事をしています。材料を入れて機械を立ち上げ、素材を溶かして成形機の金型に流し込み、その金型から製品を取り出すと完成です。

勤務時間には早番と遅番がありますが、早番だと朝の機械の立ち上げから仕事が始まります。材料の準備のほか、立ち上げ時に製品の不良が出るようであれば機械を止めて対処しないといけませんので、かなり神経を使いますね。不具合が出た時には対処が必要ですが、自分はまだまだ経験不足。異常があっても「成形機が悪いのかな?」「材料が悪いのかな?」などと迷うばかりで、原因が全然分からないことも多いです。まだこの部署に配属されて2カ月ということもあり、先輩に一つひとつ教えてもらいながらやっているところですね。

midasi_seizou02.png

当社は、みんなで助け合おうという気持ちがとても強い会社だと思います。何か異常が起きた時には周りの誰かが必ずフォローに入りますし、私がどこかの応援に行っている間は、自分が担当している作業を、他の誰かが代わりにやってくれていたりします。チームワークがとてもいい職場だと思いますね。

以前、私が成形機を動かしていてミスをしてしまい、修理にものすごく時間がかかってしまったことがありました。すると、私が本来やらないといけない作業を先輩たちがフォローしてくれていたのです。上司・部下といった立場に関係なく、本当に仲がいい会社だと思います。

midasi_seizou03.png

今の目標は、プラスチック成形技能士2級を取得することです。先輩の皆さんも取得している資格ですし、一人前の証であるこの資格を私も早く取りたいと思います。ちなみに、1級を取得するまでには相当な時間がかかると聞いていますが、なんと部長は、その上の「特級」を取得済み。すごいなと思いますし、自分もいつかは取れるようになりたいです。

この会社の魅力は、とにかく教育に力が入っていて、業務に必要な資格取得の支援が充実しているところです。研修の時にはフォークリフトの資格を取得させてもらいましたし、近いうちにクレーンの講習にも参加させてもらう予定です。

将来は役職者を目指すことになるかもしれませんが、今のところはまだ正直ピンと来ていませんかね。まずは目の前の仕事をきちんとできるようにすることが先決かなと思っています。